プラセンタ注射について

subpage01

にきびやシミやくすみ、お肌の乾燥対策など美容に良いとされ、美容整形外科で打ってくれるプラセンタ注射。
エイジングケアにいいと言われていますが、実は他にもいいことがたくさんあります。

母乳分泌不全の方や疲労感がある人、更年期障害、腰痛や肩こりの改善、冷え性やアレルギー疾患、月経困難や生理不順などに効果があると言われています。

プラセンタ注射をすることにより、血流が改善されたり女性ホルモンの分泌を整えます。
産後なかなか母乳がうまく出ない人は、産婦人科でプラセンタ注射を打ってもらうこともできます。
注射することで、その後母乳分泌が改善される場合がほとんどです。また疲れが取れない方は、この注射をすることで新陳代謝が活性化され血流も上がり、疲労感がとれると言われています。

では、プラセンタ注射をする頻度ですが、最初の頃は週に一回か二回行います。
次からは一週間か二週間に一度のペースでの摂取になります。

大阪のプラセンタ注射のお役立ち情報はこちらのサイトです。

治療目的での摂取の場合は保険適用になる場合があります。



美容目的ですと、保険適用外になってしまいます。

この注射は一回だけでは速効性がないため、治療目的での摂取の場合は、ある程度回数を打っていかなければなりません。
プラセンタにも馬や豚など色んな種類があります。
厚生労働省が認めているのは、ラエンネックとメルスモンというメーカーのプラセンタで、このメーカーのどちらかを打ってくれます。

All Aboutに注目が集まっています。

体調が悪いなと感じたら、一度打ってみることをお薦めします。


サポート情報

subpage02

スナップ写真を見たら、自分の顔のシワが気になったという人におすすめの施術がボトックス注射です。ボトックスには筋肉の働きを弱めるという力があります。...

NEXT

情報分析

subpage03

整形に興味はあるけれど、自分の顔にメスを入れたくないと思っていませんか。今では、メスを使わずにできる整形もいろいろと増えています。...

NEXT

納得の知識

subpage04

年齢を重ねるときになってくるのが顔のたるみ。表情筋トレーニングや化粧品でもある程度改善できますが、結果が出るまでにかなりの時間がかかります。...

NEXT

よく解る情報

subpage04

美容外科と聞くと手術をして自分の顔や身体に傷をつけるような入りにくいイメージを持つかもしれません。身体に大きな負担になる手術ばかりではなく比較的小さな手段で自分の気持ちのコンプレックスの軽減につながる方法があるかもしれません。...

NEXT